スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第14回秋葉原EX大会 ~WASIZU~ 開催概要

第14回秋葉原EX大会 ~WASIZU~ 開催概要

※6/17 禁止カードを追加しました。

1.開催日
2010年6月26日(土)

2.会場
イエローサブマリン秋葉原RPGショップ

3.大会形式
スイスドロー形式1ゲーム50分2マッチ先取による4回戦
(但し、全勝が1名以下になった時点で終了します)

4.定員
16名

5.参加費
無料

6.ルール
試合中に以下のルールを追加します。

・デッキの5分の3のカードを公開したままプレイする。

また以下のカードの使用を禁止します。
・No.122 禁忌「フォービドゥンフルーツ」

詳細については本記事の最後に記述します。
これ以外は通常ルールに則ります。


【サイドボードについて】
10枚、または0枚のどちらかとなります。
ゲーム中はテーブル上の相手から見える部分に裏向きで置いておいて下さい、相手に内容を見せる必要はありません。
サイドボードはマッチの間の1戦1戦の間に好きなだけデッキと入れ替えることが出来ます。
ただし、サイドボードは常に10枚でなければなりません。
マッチ終了時には必ずデッキを最初の状態に戻してください。

【プロキシーカードの使用について】
使用不可です。

【カードスリーブについて】
スリーブを使用しないプレイ及び、裏面が透明・半透明であるスリーブを使用してのプレイは不可となります。

【デッキ登録シートについて】
本大会では、開会式前にデッキの内容を記載したデッキ登録シートを提出して頂きます。
登録シートは当日、受け付けでお渡ししますが、先に記載しておきたい方は公式ページよりダウンロード可能です。
参加受け付け及び、デッキ登録が済んでいない場合、参加出来なくなりますので時間には余裕を持ってお越し下さい。


上位入賞者は、そのハンドルネームとデッキを後日web上にて公開させて頂きます。


【終了宣言段階でゲームが終了していない場合について】
その時点で行われている干渉の終了時までプレイを続行し、解決が終了しだいゲームを打ち切ります。
勝敗がついていない場合、そのマッチについては引き分けとします。



7.当日のタイムテーブルについて
11:00  開店
11:30  大会受付開始
12:15  大会受付締め切り
12:45  デッキ登録シート提出締め切り
13:00  開会式

13:10~14:00  第一回戦
14:10~15:00  第二回戦
15:10~16:00  第三回戦
16:10~17:00  第四回戦


17:15  閉会式 (終了後、フリープレイ)



20:00閉店のため19:40の時点で完全撤収となります

また、全ての対戦が終了時間前に終わった場合、タイムテーブルを前倒しし進める場合があります。
全勝者が1人になった時点で終了します。

※注意※
12:15を過ぎた時点で受付を済ませていないプレイヤーは、遅刻扱いとなり大会参加の権利を失います。
当日、時間には余裕を持ってお越しください。


8.賞品
優勝者 PR01 【恋符「マスタースパーク」】
参加者 PR45 【西行寺 幽々子】

をそれぞれ差し上げます。


9.当日の見学、初心者講習会について
今回は、会場のスペースの範囲で、見学を認めております。
ただし、当日は大会参加者以外の方も多数、会場を使用しておられますので見学者の数が多い場合は見学をお断りすることがございます。

初心者講習会については基本的に行わない方針です。

10.参加登録について
以下の登録ページより、必要事項を記入の上、登録をお願いします。
今大会の登録期間は6月16日23:00~6月25日(日)23:00までとなります。
登録期間外に申し込まれた場合、受付ける事が出来ませんのでご注意ください。

登録受け付けは先着順となります。
参加を希望される方は早めにご登録ください。

※携帯電話のメールアドレスでは此方からの登録受付メールが届かない場合があります。
可能な限りPCのメールアドレスでご登録ください。

※性質上、理不尽な事が発生することが多々ありますが、それが許せる人のみご参加ください。
※告知後にルールの一部が変更される場合があります。予めご了承ください。


参加登録フォーム
現登録人数:0人





※必ず、返信のメールをご確認下さい。
また、登録後のキャンセルは、お早めにお願いします。無断欠席は次回以降の申し込みでペナルティの対象となる場合があります。
その際は、以下のメールアドレスへご自分の登録情報を書き添えた上でメールを送ってくださいますようお願いします。
kei@huyutuki.com


11.追加ルールの詳細
1.ゲーム開始時の手順
 1.デッキを良くシャッフルします。
 2.上から20枚を取り、脇におきます。
     junbi01.jpg
       ←30枚 20枚→

 3.残った30枚を全部表向きにします。
     junbi02.jpg

 
 4.脇においた20枚をデッキに戻し、再びよく混ぜます。
     junbi03.jpg

     junbi04.jpg
     一例として10シャッフル中

 5.相手にもシャッフルして貰い、ゲームを開始します。
 
     junbi05.jpg
     ←デッキ  初期手札→
 
 ※この手順で表向きになったカードは以降「オープン状態」と呼びます


2.サイドボードの扱い
 以下は10枚用いる事を前提としております。
 1.ゲーム開始時点では通常の試合同様に裏向きで脇においておきます。
 2.マッチ間でサイドボードを入れ替える場合、一旦デッキを全て裏向きにし、
   入れ替えるカードを入れ替えます。
 3.サイドボード10枚を裏向きで脇におきます。
 4.デッキを「1.ゲーム開始時の手順」に従ってオープン状態のカードを作り、
   次のマッチを開始します。
   サイドボード入れ替えない場合、またはサイドボードが0枚の場合でも、
   マッチ毎にオープン状態のカードを作り直します。

3.ゲーム中の取り扱い
 1.ゲーム開始時に表向きになったカードはずっと表向きで扱います。
 2.オープン状態のカードは表向きですが、本来在るべき向きであるとして扱います。
   例えば「思念の看破」でオープン状態のカードをセットする場合、
   表向きでセットしますが「裏向きのカード」として扱います。
 3.一旦冥界やゲームから除外されたカードは
   以降ゲーム終了時までオープン状態として扱います。
 4.オープン状態のカードは表向きですが公開情報ではありません。
   プレイされたり公開するという効果を受けるなど、
   通常のルールの元で公開情報になる時点で「公開された」として扱います。
 5.オープン状態のカードを無作為に選ぶ場合でも
   裏向きにするなどして無作為に選びます。
 6.手札のオープン状態のカードは手に持つと判別がつきにくくなるので
   手前に置くなどしてわかる様にしておきます。
 7.デッキは一番上のカード以外はオープン状態だとしても見る事は出来ません。
   残り枚数を数えたいときは以下で計算できます。
   「50-(手札+場に出ているカード+冥界+ノード
         +ゲームから除外されたカードの枚数)」
 8.細かい事は気にするな。
スポンサーサイト
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

kei

Author:kei
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。